雲南省 その2

昨日の夜、帰国しました。

今回は、なぜか長かったー。

雲南省その2は、やっぱり飯。

地方に行くと、その地元のビールがやっぱりうまい。

04022010(001)
私は、ウイークデーの昼飯にはアルコールは飲まないと決めているので

1泊しかしなかった雲南省では1種類しか飲めていない。

帰り道で寄っためし屋にあったポスター。いつかまた帰ってきてトライすることにしよう。

で、このめし屋、アヒル料理で有名らしい。

04022010(002)
特徴は、松の葉を縄状に編んでそれと一緒に窯で焼きあげる。

04022010(005)  
おいしかったですよ。  

窯は、店の前にあって、こんな感じで料理してるんで

ちょっと、食べるには勇気がいるかもね。

04022010(004)
雲南省は、タバコ、フルーツ、野菜、花で有名なところ。

特に野菜はおいしかったですね。

この料理は、野菜ではなく食用の花だそうです。

04022010(003)
味付けは、ポン酢のような感じ。ゆがいてあると思われます。

癖もなく、おいしかったですよ。

 

  

今日もビール

お待たせしました、今日のビール。

って誰も待ってないよね。

とりあえず、上海エキスポオフィシャルビール。

IMG_1076
バドワイザー。

ビール好きの私が、世界で一番おいしいと思うビールは

バドワイザーなんです。

んな訳ないやろと思っている人は多いはず。

セントルイスで飲む出来たてのバドワイザーに勝てるビールはまだ出会ったことがない。

でもね、日本でも飲めるんですよ。

米軍基地の中で売ってるビールは、セントルイスから空輸。

揺られることも、温められることもなく新鮮な状態。

それが50円ぐらいで買えるんですよ。

基地際に行く機会があれば、是非是非飲んでほしいですね。

で、今日のビールは中国製のバドワイザー。

生産から1ヶ月ぐらいしかたってなかったけど、、、、、、

んなもんでしょう。

まっず~~~~い

で、ホテルに帰ってきて、すぐ前にあるファミリーマートでビールを買って飲み直し。

IMG_1078
これは、日本に無い上海産のサントリービール。

味的には、昔のサントリービール。

つまり、美味しくない。

でも、新しかったですよ。

そのうち、中国でも美味しいビールが飲めるようになるでしょう。

 

 

PS

上海には、マイクロブルーリーもあって出来たてのクラフトビールを飲ませるところもあるそうです。

 

 

上海産

今日は、久々に青島ビールのショートネックに出会った。

IMG_1064

でも、このビールも青島産ではなく上海産になってた。

IMG_1065
仕方がないのかな?

味は、オリジナルとはちょっと違うけど、苦味が少し残ってるかな。

香りが違うのよね。

飛行機の中で飲んだ缶ビールは本物の青島ビールだったな。

で、今日の晩飯は、香港料理の看板があったけど、実際には多国籍料理。

インド、ベトナム、インドネシアなんかの料理が中華料理に混ざった感じ。

IMG_1066
この料理は、ベトナム前菜セット。

なんでベトナムなん?と言いたいけど、ルンピアというか春巻きがベトナム風だったかな。

もちろん、ビールと一緒に美味しく頂きました。

 

 

雲南省

2日間の田舎生活から上海に戻ってきました。

雲南省は、綺麗なところでした。

空港は標高1800mのところにあったので、ちょっと空気が薄い。

昆明空港から車で2時間ほどのところで行く予定だったのですが、

有料道路閉鎖!!今朝聞いた話によると、バス2台とトラックの正面衝突で10人以上の死者が出たそうです。

すぐ横の国道もその迂回で大渋滞、結局閉鎖。

50kmほどとおわりして行かなけばならなかったので5時間もかかりました。

初めて行った町で飲んだビールがこれ。

Beer1
アルコール度数は3.6%と低いのですが、

しっかり苦味もあって美味しかったですよ。

雲南省のレポートは、そのうちしましょう。

ビール in China

今日は、やっぱり古いビール。

IMG_0997
海珠経典

キリン系のビールなんです。

IMG_0998
去年の10月23日製造。

ひどいでしょ。

中国でビールを頼むとこんなもんです。

で、今日の夕食は、鍋。

IMG_1000
オーダーバイキング式で、一人55元。800円ぐらいかな。

安いけど、思ったよりも美味しかったですよ。

で、その後は珠海日常記にもあった、ベアードパパ。

IMG_1001

中国ではむちゃくちゃ高いデザート。

日本円で1個100円以上ですからね。

でも、うれしいですよね。

こんなところで日本の味に会えるのは。

私は、食べなかったですよ。

糖尿病ですから~。

 

 

Wolf

まずは今日のビール。

初めてのマオタイビールです。

Mautaibeer
初めて飲みました。

ちょっと古かったのですが、生ビールでなかったので結構おいしくいただけました。

味はアメリカのミラーに似て、ちょっと甘口でした。

その後は、シンセン産の青島ビール。

Tsintao
こちらは、3.6%の軽ーいビール。

明らかに名前だけ借りてきましたって感じのビールでした。

で、今日のディナーは東北地方の料理らしいですが、超珍しいのがこれ。

Wolf 

狼の肉だそうです。

味付けが濃いので臭みや味はわかりません。

豚肉と言われて出されても、わからないと思いますよ。

鹿肉に近い感じかな。

一皿3000円ほどする高級料理でした。

 

 

バリ島

結構、世界中いろんな所に行っているのですが、バリはまだ行った事が無い。

インドネシアは、ジャカルタに行った事が有るだけです。

韓国企業の色が強かったのと、乞食が沢山居たのが記憶に残っています。

で、バリなんですが、行ってみたい所では有りますよね。

私の友人にも、ハマっている人が2、3人居ます。

年に1度は行かないと、病気になるそうな、、、

彼女は、バリ雑貨のネットショップも始めちゃいました。

Gh
ここ見てると安いなーって思いますよね。

模型業界では有り得ない価格。

これで、興味が出て来た人は、ブログもどうぞ。

http://gallery-hana-blog.seesaa.net/

ちょっと長々と書いてあるのですが、面白いですよ。

私の場合、もちろん興味の有るのは「ビンタンビール」

Img20 

ググってみると、

製造元は P.T. Multi Bintangで、ハイネケングループに属している。イスラム教国であるインドネシアを代表するビールで、 辛口だが後味はすっきりしている。ビンタン(Bintang)とはインドネシア語で「星」という意味であり、ビールのラベルに赤い一つ星があしらわれている。ビンタン島もカタカナにすると同じ”ビンタン”であるが、Bintan と綴りも発音も違う。n と ng の違いは日本語では区別されていないため混同されるケースが多い。

と、いうことらしいです。

現地で、本物飲んでみたいですね。

 

発泡酒•第三のビール

ビール好きの私にとって、発泡酒や第三のビールなんて許せません。

昔は、ビールと偽って発泡酒を出してた店なんかも有ったりした。

そんなところに出くわしたら、すぐにビールの銘柄聞いて出て行ったものです。

でもね、最近の発泡酒、許せちゃうんですよ。

どれでもかと言うと、そうじゃなくて

SAPPOROなんですね。

昔から、サッポロは好きなんですけどね。

今思うと、1995年の笠岡世界選手権のスポンサーはサッポロだったな。

懐かしい。

オリジナル缶は、今でも1本キープしています。

で、許せるのはテレビのCMでやってる

「ビールと間違えるほどのうまさ」の麦とホップ。

今年に入って缶のデザインも味もちょっと変わったんですが、これを

きっちり良い温度で奇麗なジョッキで出て来ちゃうと

ビールと言われても、解らないかもしれません。

まだ試してない方は、ぜひ試してみてください。

で、今日は関西限定のこのビール?。

写真
なぜ、関西限定なのかは不明です。

それほど特別扱いするほどでもないです。

泡にこだわりすぎてるかな。

HKIA ビジネスクラスラウンジ

香港国際空港のキャセイビジネスクラスラウンジは最高です。

空港自体大変良く出来た空港なんですが、ラウンジが良いんですよ。

1000坪ぐらいの広さがありなんでもあります。

IMG_0911

 

フルサイズバーがあって、シャンペンでもウイスキーでも飲み放題。

ラーメンカウンターがあって、2種類のラーメンを選べます。

スナックバーがあって、サンドイッチなどのスナック、春巻きや、スープもあります。

IMG_0910

ソフトドリンクはもちろんね。

これに加えて、Free WiFi。そして、シャワーまであります。

良いでしょ。

これだけあれば、乗り継ぎが5時間あっても大丈夫。

ネットサーフィンしてるだけでも、時間が経ちますけどね。

で、この施設、ゲートが90ほどある大きな空港なんで、2か所もあるんですよ。

機会があれば、行ってみてください。

 

と言っても、誰がビジネスクラスで行くねんと突っ込んでるでしょ。

私の場合は、年間20セクター以上飛ぶので、一番安いチケットでラウンジ利用券が付いてきます。

でもね、ほかの方法もあるんですよ。

クレジットカードを楽天ゴールドカードにすると、世界中のラウンジに行けるようになります。

私も、年20セクター飛ばなくなったら、楽天ゴールドカードにするつもりです。

 

 

 

文化的生活圏内

やっと文化的生活圏内に帰ってきた。

ちょっと大げさに聞こえるかもしれないけれど、中国は凄いところです。

Twitterは、使えません。つなぐと接続自体が切られてネットにつながらなくなります。

フェイスブックも同じ。

いろいろ沢山のサイトはブロックされています。

言論の自由がないんですよ。

香港まで帰って来るとホッとします。

たまたま、マカオの電波が拾えるとつぶやきをチェックしたくなります。

パケ放題に含まれないから高くつくんですけどね。(笑)

で、香港まで帰ってくると、バフェディナー。

一人でレストランに入ってもなかなか食べたいものに出会えないのでバフェだといろいろ食べれるでしょ。

料理の写真を撮ろうと思ったら撮影禁止。

雰囲気だけね。

2 
自分のところに持ってきたら写真はOKみたい。

北京ダックや寿司、ラムチョップ。

1

もちろん他にもたくさんあります。

結局のところ、人間一人が食べる量には限界があるわけで、

できるだけ多くの種類の料理を用意することで、価値が上がるので値段を上げれる。

1人前の限界まで値段を上げて、種類を増やすのが 最近のバフェの定石のようです。

今日のホテルは、初めてですが、今まででは一番のように思います。

それでは、今日のビール。

3 
サンミュギエル 。

超有名なフィリピンビールですね。

しかし、このビール世界中で飲まれていて、香港では一時No.1ビールだった。

香港でビールと言えばこれなんですよ。

今日はたまたま本物のフィリピン産にあたった。

う~まい。

苦味が丁度良くって、キリンビールに近いですね。

さて、あすは本当の文化的生活圏内、日本に帰ります。

おやすみなさい。

今日のビール。

今日の晩飯は普通の中華料理。

で、写真は無し。(笑)

でもちゃんとビールはあります。

IMG_0877 
ハイネッケン。

もちろん中国製。上海産です。

中国も日本と同じように生ビールブーム。

でもこれは、ちゃんと熱処理したビールです。熱処理したほうが、鮮度というか味は長持ちします。

このビールは6ヶ月たってたけど美味しくいただけました。

次は、地元の生ビール。

IMG_0878 
海珠純生ビール。

日本にあるような名前でしょ。

こちらには、キリンビールの工場があってそこで作られています。

瓶にはきっちりKIRINの文字があるでしょ。

ぜんぜん、キリンの味じゃないんですけどね。

台湾で売ってるキリンビールはこの工場で作られてるものなんですよ。

台湾に行けば、importedキリンとして売っています。

マーケティングマジックで、日本から輸入されたように錯覚するよね。

日本でもCoorsビールは中国製。アメリカのビールなんだけど中国製しか日本で売っていない。

発泡酒や第3のビールが主流で、ビールを、味で選ぶ人は少ないから、成り立つ商売ですよね。

 

で、夕食後は今日は足裏マッサージに行った。

私は、足裏マッサージ大好きなんですよ。

みんな痛がるけど、私は痛いと感じたことがない。鈍感なのかな?

耳掃除と爪切りもやってもらって王様気分。

これで2000円ぐらいは安いと思います。

IMG_0776 
IMG_0777

中国中いろんなところで足裏マッサージに行くけど、珠海が一番です。

もし、珠海に来たら、試してみてください。

 

今日の夕食(笑)

またまた、晩飯。

 

魚の種類なんてわからない。淡水魚。

IMG_0818

1尾で4kgはあるらしい。

で、どういう風に料理をするかと言うと、しゃぶしゃぶ「。

IMG_0823

全然臭くなく、美味しいですよ。身は、よく〆っていてコリコリした感じです。

で、今日のビールは、燕京ビールの新製品「純生」。

アルコール度3.6%のあっさり系です。

IMG_0820
ね、今日はあっさり系で、糖尿病にはいいでしょ。

今日は、ちゃんと仕事。テスト飛行もやってきましたよ。

あまりテストにはならなかったけど、、、、

久々に、燃やしちゃいました。

しかも、2パックも。

IMG_0786

理由は聞かないでください。私の失敗です。

2,4Gの無線機に慣れるといかんね。

北京ダック

中国に来ればやっぱり食べたいのが北京ダック。

あんなもん、うまいことないと思ってる方も多いでしょう。

たぶん本当においしいものを食ったことないのよね。

ツアーで行っても、本当においしいものにあたらないんじゃないかな。

で、北京ダックと言えば「全聚徳」。日本にもある名店

私のいる街には全聚德はないので、いつものレストランへ。

IMG_0791

美味しそうでしょ。

食べるのは、皮だけです。残った身は、スープで出てくるところが多い。

でも、オプションで頼めるのが炒め物。ミンチ状にしてセロリとトウガラシを加えて炒める。

これを、レタスで包んで食べtるんですよ。う~~まい。

IMG_0795

しかしね、このレストランでめちゃおいしいのがブロッコリーのソテー。

新鮮なブロッコリーを蒸しあげてガーリック、ショウガ、塩で味付けしてある。

IMG_0792

たまらんね。

で、今日のビールは、青島産チンタオビール。ちょっと珍しいクリヤー瓶。

IMG_0789

今日も、美味しく頂きました。

毎日こんなに豪華な食事は、してないですよ。

糖尿病ですから~

 

ハルピンビール

今日から中国に来ています。


前にも書いた通り、私はビールドリンカーです。


中国でおいしいビールは、やっぱり有名な青島(チンタオ)ビール。


しかし、チンタオビールと言っても凄く沢山あります。


青島産、シンセン産、珠海産等など。


一番おいしいのは、もちろん青島産のショートネック茶色瓶。


しかしこれは、なかなかお目にかかれません。


青島に行っても、ほとんどは緑の大瓶。


まあそれはそれでおいしいんですけどね。


今日は、珍しいビールに出会った。


IMG_0774 
凄くあっさりした、水みたいなビール。


3.5%ぐらいしかアルコール度もありません。


北京の燕京ビールに似ています。


美味しいことは無いけれど、話の種にはなりますよ。